2017年01月25日

院内教育にて

当法人では、毎月2回の院内教育にて色々な情報を共有し、知識を深めています。
1月24日の院内教育では、法人内の認知症サポ−タ−(認知症について正しく理解し、偏見を持たず認知症の方やご家族に対して温かい目で見守る応援者)が、寸劇を交えながら認知症の方への接し方を説明しました。寸劇だと対応の仕方がよくわかり、仕事上だけでなく、家庭においても参考になることが色々とありました。認知症サポ−タ−は、学校や職場に行くなど外部でも活動を行っていますので、機会がありましたら是非参加してみてください。
DSC02668.jpg
posted by マナビアン at 00:00| 日々是前進&ハッ信 | 更新情報をチェックする