2017年01月04日

第11回院内学会 優秀演題表彰

 平成28年9月〜11月にかけて50演題の発表がありました。今年は出席者も多く、活気ある院内学会となりました。院長と教育委員より最優秀賞1演題・優秀賞2演題・特別賞が3演題選ばれ、平成29年1月4日の朝礼にて表彰されました。
●最優秀賞「その人らしい療養生活を送るために 〜家人との協働〜」リハビリテーション科 ・3病棟
●優秀賞 「統一した栄養指導を目指して 〜嚥下調整食のパンフレット作成〜 」 栄養科 
●優秀賞 「感染防止対策加算U施設として 合同カンファレンスに参加して得た成果 」ICTメンバ−       (臨床検査科・薬剤科・1病棟)
●特別賞 「通所介護にて居宅訪問を実施して」  リハビリテーション科 ・ いこいの家
●特別賞 「摂食嚥下障害を呈する症例を経験して 〜その人らしくあり続けられる理由〜 」         摂食嚥下委員( いこいの家 ・栄養科 ・リハビリテーション科)  
●特別賞 「地域に貢献する活動を行って」     介護療養型病棟(2病棟 ・3病棟)
院内学会表彰.jpg
posted by マナビアン at 00:00| 院内学会・研修会 | 更新情報をチェックする