2015年08月01日

ふれあい看護体験

今年の看護体験には、看護師を目指している高校生4人が参加してくれました。
学生さんからは、「患者さんの気持ちが少しだけわかったような気がします。」「何でも助けるのではなく、見守ることも看護の一つだということを感じました。」「ソフト食の試食をしましたが、想像以上に美味しくてびっくりしました。」「医師や看護師以外にもたくさんの人が支えているのだと改めて実感しました。」「看護はやる気がないと出来ないので、やる気をもって看護師への道を頑張っていきたいと思います。」などの感想が聞かれました。
将来を見据えた体験だけに、意味深いものになったのではないでしょうか。将来、『看護の道を選んでよかった』と思えるようこれから夢に向かって頑張ってくださいね!       看護部一同
DSC01343.jpg


posted by マナビアン at 00:00| 行事・イベント | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。