2015年07月20日

7月の調理実習メニュ−紹介

H27.7.19(日)透析食調理実習

<メニュー>
●焼きおにぎり
減塩醤油とかつお節で味つけをしたおにぎり(50g×2個)をフライパンで焼きました。
★麺類がメインなので、カロリーの事を考え、小さ目のおにぎりにしました。
●ひんやりそうめん
茹でたそうめんの上に茹でた豚ロース、おくら、青しそ、みょうがをのせ、めんつゆ(濃縮)と酢とラー油を合わせた調味料をかけて完成です。
★そうめんの上に肉や野菜をのせる事で栄養バランスがよくなります。
青しそやみょうがなどの香味野菜を上手に利用する事で減塩になります。また、めんつゆを控えめにして、その分、酢やラー油を加える事で減塩になります。
●甘辛なすび
乱切に切ったなすびをかつおだし、減塩醤油、酒、砂糖を合わせた調味料で炒めます。
最後に唐辛子といりごまを加えて完成です。
★唐辛子の辛さを上手に利用する事で減塩になります。ごまを加える事で、風味も出てさらにおいしく食べられます。
●桃のコンポート
桃を茹でた後、鍋に水と砂糖を沸騰させ、沸騰したら茹でておいた桃を入れて再び煮る。最後にレモン果汁を入れて冷蔵庫で冷やすと完成です。
★透析食は、生の果物を控える必要があります。
生の果物に含まれるカリウムを多く取りすぎると心臓障害を起こす恐れがあるため、茹でたり水にさらす事によってカリウムを除去してから食べる事をおすすめします。



posted by マナビアン at 00:00| 行事・イベント | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。