2015年06月29日

6 月の調理実習メニュ−紹介

H27.6.28(日)糖尿病食調理実習
<メニュ−>
●ビビンバ
牛スライスをごま油で炒め、焼肉のたれとコチュジャンを加えてよく炒めからめます。
その後、もやし・胡瓜・人参などの具材を、鶏ガラスープ、ごま油、おろしにんにく・ごまの調味料で和えます。きのこ類やわかめ、青菜類などを加えるとさらに栄養たっぷりの丼ぶりに仕上がります。
辛いのがお好きな方はお好みでコチュジャンを上から足すと食べやすくなります。
★丼物は、高エネルギーになりがちなので、ご飯の分量を控えると良いでしょう。また、丼ぶり物や味付けご飯を食べる時は塩分が多くなるので、具だくさんにして汁を半分にすると減塩になります。
●わかめスープ
長ネギ、しめじ、しいたけ、ベーコン、わかめの5種類の具材を入れたスープを作りました。今回は、中華味の素を使用して味をつけましたが、物足りないと感じた時はこしょうをうまく利用しましょう。
●オレンジゼリー
鍋に水を入れ、寒天を振り入れ、かき混ぜながら煮溶かせます。そこにオレンジを加え、さらにパルスイーを加えて冷やします。
★砂糖は血糖値を高めますが、パルスイートは、砂糖と同じ甘さでカロリーが90%カット、糖類ゼロの低カロリー甘味料なので、ぜひおすすめします。


posted by マナビアン at 00:00| 行事・イベント | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。