2015年03月09日

日本医療マネジメント学会

 平成27年3月7日(土)、四国こどもとおとなの医療センタ− こもれびホ−ルにて、メインテ−マを『病院・病床機能分化を見据えた看護の役割と病院マネジメントの有り方』と題して、日本医療マネジメント学会 ―第14回香川支部学術集会― が開催されました。
当院からは、「介護療養型医療施設入院患者の外出支援から得られたもの」という演題で発表しました。近隣の拠点病院からの演題を聞き、今後も地域に貢献できる病院でありたいと改めて感じました。そして何より患者様・ご家族の喜ばれている顔、また「ありがとう」と感謝の言葉を頂くことで、スタッフも同じように喜びを感じています。これからも外出支援を継続していきたいと思います。  
posted by マナビアン at 00:00| 院外学会・発表会 | 更新情報をチェックする