2018年11月26日

11月の調理実習 メニュー紹介

11.4(日)透析食調理実習         11.25(日)糖尿病食調理実習

<メニュー> ご飯・八宝菜・野菜たっぷり手作り餃子・ピリ辛ナムル

★野菜たっぷり手作り餃子の作り方の説明をご紹介します!
<1人分の分量>
・ひき肉   10g         ・塩      少々
・キャベツ  30g         ・にんにく   0.5g
・玉ねぎ   10g         ・生姜     0.5g
・しいたけ  5g         ・減塩醤油   1g
・にら    5g         ・サラダ油   3g
・餃子の皮  15g         ・ポン酢    5g

★作り方
@キャベツ、玉ねぎ、しいたけ、にらをみじん切りに切っておく。
A@の野菜に塩を入れて混ぜ、水気を出しておく。
BAの野菜の水気をよく絞り、ひき肉を加えた後、Aの調味料を入れて混ぜておく。
C餃子の皮にBの餃子の具(約20g)をのせて包んでおく。
Dフライパンに油をひいて、餃子を焼いていく。
(餃子に焼き目がついたら水を入れて蓋をして10分ほど焼く)
   ※お好みでポン酢、辛子醤油などをつけて食べましょう。

★ポイント
・透析をされている方は、野菜類に多くのカリウムを含んでいる為、みじん切りにした野菜を1度茹でた後、しっかりと水気を絞ってから餃子の皮に包みましょう。

・糖尿病の方は、高カロリーのひき肉を少なくして、野菜たっぷりのヘルシー餃子をおすすめします。野菜以外に血糖値を下げてくれるきのこ類を入れるとさらにヘルシーになり、食物繊維やビタミンがしっかりととれます。
CIMG3721.jpg
CIMG3731.jpg
CIMG3734.jpg


posted by マナビアン at 00:00| 行事・イベント | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。