2018年04月30日

4月の調理実習 メニュ−紹介

H30.4.1(日) 透析食調理実習

<メニュー>  
あんかけ焼きそば・アスパラとトマトの生姜和え・ぼたもち

★キャベツ、玉葱、人参、ピーマンなどの春野菜をふんだんに使って焼きそばを作りました。焼きそばは、ついついソースや塩、こしょうをたっぷりと入れてしまいがちですが、塩分を控えるために、今回はあんかけにしました。
 あんかけは、水に減塩醤油とみりん、鶏ガラスープの素を少し入れ、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけました。そして、最後にごま油を加え、香りづけをしました。
 ソースで味をつけたのとは違い、あっさりとして食べやすい味付けとなります。
 たまには食材の味を楽しみながら、あっさりと和風で焼きそばを食べるのも良いですよ♪ どうしても、ソース味で食べたい方は、ソースの分量を控え、後はこしょうで味を整え、最後にかつお節や桜えび、青のりやもみのり、ごまなどをふるとそれぞれの食材の風味が出て、減塩でもおいしく食べられます。


H30.4.22(日) 糖尿病食調理実習

<メニュー> 
御飯・たらとアスパラのアーモンド焼き・春キャベツと新玉ねぎのおかか和え・いちごムース

★1日3食の食事で、不足しがちな栄養素を補給できるおやつとして
 @良質な油やミネラルが多く、噛みごたえがあるナッツ類(1日10粒程度にしましょう)
 Aビタミン・食物繊維が豊富なフルーツ(食べ過ぎないようにしましょう)
 Bカルシウムが豊富なチーズ・ヨーグルト(チーズは1日30g、ヨーグルトは1日
  200g程度にしましょう)
今回は@のナッツ類を使用してメイン料理を作りました。アーモンドを細かくみじん切りにして魚にふりかけたのですが、他に、サラダや和え物、炒め物にも使えるのでぜひチャレンジしてみて下さい♪
また今回、いちごムースを作ったのですが、おやつを食べる時間帯としては、食事と食事の間ではなく、食事のすぐ後にデザートとして間食を取り入れると1日の血糖値の上昇を朝・昼・夕食の3回にし、それ以外の血糖値を下げる事ができます。ただし、夕食後や就寝前の間食は就寝中・翌朝まで高血糖が続いてしまいますので、控えましょう。
続きを読む


posted by マナビアン at 13:12| 行事・イベント | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。