2017年04月30日

4月の調理実習 メニュ−紹介

4.2(日)透析食調理実習
<メニュー>
御飯・さわらの塩野菜あんかけ・アスパラとトマトの辛子和え・桃ねりきり

★「桃ねりきり」の作り方の説明を行います。
@白玉粉と砂糖(1人分2gづつ)、水(1人分5g)を鍋に入れ白玉粉を溶かし、火が通るまで練る。
火が通ったら白あん(1人分40g)を入れ、よく混ざるまで練る。
A餡ができたら、少量の水で溶いた食紅を一滴づつ入れて薄いピンクに染める。
BラップにAの餡をのせ、丸く包む。その後、手で丸め直して、先をとがらせ桃の形に整える。
つまようじや竹串などで真ん中に線を入れてできあがり。

色も見た目も「桃」で、春らしい和菓子なので、ぜひ皆さんも作ってみて下さい
DSC08400.jpg
DSC08401.jpg


〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜

4.23(日)糖尿病食調理実習
<メニュー>
散らし寿司・さわらの味噌焼き・若竹汁・桃のカルピスゼリー

★市販のお寿司には多くの塩分と糖分が含まれているので、お寿司は手作りをおすすめします。カロリー制限のためにも、酢飯の砂糖は低甘味料を利用しましょう。
低甘味料は、砂糖と同じ甘さでカロリーが90%カット、糖類ゼロの低カロリーの甘味料なので、甘さは十分感じられます。かなりのカロリーカットなので、ぜひおすすめします。
★桃のカルピスゼリーも砂糖は一切使用せず、黄桃缶のシロップとカルピス(原液)を粉寒天で固めました。砂糖を入れなくてもおいしく食べれるデザートがたくさんあるので、カロリー制限ができるところはなるべく制限していきましょう。
DSC08434.jpg
DSC08442.jpg
posted by マナビアン at 00:00| 行事・イベント | 更新情報をチェックする