2017年10月16日

10月の調理実習 メニュ−紹介

H29.10.15(日)透析食調理実習

<メニュー>
しょうがの混ぜご飯・えびのはさみ揚げ・トマトと胡瓜のマリネ・抹茶ようかん

★しょうがの混ぜご飯は、生姜を千切にして水にさらした後、油揚げと調味料(だし・調味酒・減塩醤油・塩)を加えて炊き上げます。生姜と油揚げだけの具材ですが、生姜の風味がよく効いて薄味でもおいしく食べられます。
★抹茶羊羹は、ゼラチンを溶かした中に砂糖と白あんを加えて混ぜます。そこに抹茶を加えると抹茶風味の羊羹が出来上がります。しかし、抹茶はカリウムが多いので透析をされている方には注意が必要です。そのため今回は風味付ぐらいの分量にしたのですが、興味のある方はお好みで入れる分量を調整してみて下さい
10.15.jpg
10.15-3.jpg
10.15-6.jpg

posted by マナビアン at 00:00| 行事・イベント | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

9月の調理実習 メニュ−紹介

H29.9.3(日)透析食調理実習

<メニュー>
ご飯・あじの酢味噌焼き・ピーマンの甘辛炒め・さっぱり茄子のごまソース

★さっぱり茄子のごまソースは、茄子をゆがいた後、調味料(すりごま・砂糖・減塩醤油・調理酒・酢)を合わせます。最後にみょうがと青しそをのせると完成です。
酢の代わりにすだちやかぼす・レモンなどの柑橘類をしぼると風味がよくなります。また、ごまやみょうが、青しそなどの香味野菜を使用する事で、醤油の分量を控える事ができ、減塩に繋がります。使用する食材を変えても美味しいレシピができると思うのでぜひご家庭でも作ってみて下さい。
9.3.jpg

〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 

9.24(日)糖尿病食調理実習

<メニュー>
ご飯・豚ひき肉のロール青梗菜・4種のきのことトマトのマリネ・里芋のみたらし団子

★里芋のみたらし団子は、里芋を茹でた後、なめらかになるまでつぶします。そこに白玉粉と豆乳を少しづつ加えながらこねます。それを沸騰させたお湯の中に落とし入れ、団子にします。みたらしのたれは、水と減塩醤油とパルスイートと粉寒天を混ぜ合わせて加熱すると完成です。パルスイートと言って、砂糖と同じ甘さでカロリーが90%カット、糖類ゼロの低カロリー甘味料をおすすめします。砂糖と同じ甘さなので十分おいしく食べられますよ


posted by マナビアン at 00:00| 行事・イベント | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

夏祭り開催

 8月26日(土)に毎年恒例の夏祭りを行いました。朝から昼過ぎまで天気が不安定で、準備をしながら空ばかり眺めていましたが、夕方には快晴となり一同「ホッ」としました。
毎年トリを飾ってくれる忠八太鼓に、今年初参加のよさこい踊り『えんむすび』という琴平・まんのうを拠点に活動しているグル−プなど、それぞれのパフォ−マンスで観客を魅了しました。また、通所介護げんきの郷の利用者様の太鼓や、ひまわり託児所の子ども達によるダンスで花を添え、盛大な夏祭りとなりました。来年もよりレベルアップした夏祭りにしていきたいと思います。           企画委員会・ハッピ−会
祭り2.jpg
1.jpg
2.jpg
posted by マナビアン at 13:58| 行事・イベント | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

8月の調理実習 メニュ−紹介

H29.8.6(日)透析食調理実習

<メニュー>
ご飯・夏の麻婆豆腐・オクラと胡瓜の梅和え・コーヒーゼリー

★今回の麻婆豆腐は、「夏の麻婆豆腐」という事で、茄子と豆腐の両方の材料を欲張って
使用してみました。生姜やにんにくなどの香味野菜や豆板醤などの香辛料を上手く活用して中華料理を作ってみました。
★オクラと胡瓜の梅和えは、夏野菜(オクラ・胡瓜)を梅干しとかつお節とで和えました。食欲のない時は、青じそやみょうが、しょうがなどの香味野菜を加えるとさらに食べやすくなります。
★コーヒーゼリーは、インスタントコーヒーにゼラチンと砂糖を加えて冷やし固めました。
固まったらホイップクリームをかけて出来上がりです。夏デザートとしてはぴったり!でした。
8.6 6.jpg
8.6 2.jpg

〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜

H29.8.27(日)糖尿病食調理実習

<メニュー>
ご飯・油揚げ餃子・トマトと胡瓜の酢の物・オクラの卵スープ

★餃子の皮には、小麦粉が含まれます。その小麦粉は炭水化物なので血糖値に影響を及ぼします。そこで今回は、大豆が原材料の油揚げを使用しました。しかし、油揚げは脂質量が多いため、使用する際にお湯をかけて油ぬきをしました。また、餃子の具も脂質量が多い豚ミンチを少なめにして野菜(キャベツ・ニラ)を多めにしました。
 また、ラー油などは使わず、ポン酢につけてあっさりと食べました。このように餃子などの高カロリーの物は、市販の材料より手作りにした方が低カロリーになるのでおすすめです。
8.27-2.jpg
8.27.jpg
8.27-3.jpg
posted by マナビアン at 00:00| 行事・イベント | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

7月の調理実習 メニュ−紹介

H29.7.2(日)透析食調理実習

<メニュー>
ご飯・あじの夏野菜マリネ・茄子の青じそ和え・トマトとオクラの卵スープ

★夏野菜のマリネは、今が旬の野菜(胡瓜・ピーマン・トマトなど)をふんだんに使用しました。今回は魚のマリネでしたが、肉のマリネもあっさりとした味付けになるので暑い夏にはぴったりのおすすめメニューです。
★茄子の青じそ和えは、青じそとみょうがを加えました。食欲のない時は、青じそやみょうが、しょうがなどの香味野菜を加えると食べやすくなります。
★トマトとオクラのスープは、あまり組み合わせた事のない具材のように思えますが、コンソメベースの卵スープと言った感じなので、違和感なく飲めました。また、3色のピーマンを使用する事で彩りが良く、トマトの酸味も感じられあっさりとした飲みやすいスープです。
〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜

7.23(日)糖尿病食調理実習

<メニュー>
ご飯・あじの酢味噌焼き・ピーマンとじゃこの甘辛炒め・オクラのごま和え

★酢味噌焼きの酢味噌は、酢・味噌・みりん・にんにくの調理料を混ぜ合わせたものに
魚を漬け込み、焼いた後に再度たれをからめました。甘さは砂糖を入れずにみりんが
ほんの少しだけなのであっさりとして食べやすい仕上がりになりました。魚の他に野菜や豆腐などにも活用できるのでぜひおすすめします。
★ピーマンとじゃこの甘辛炒めは、緑・赤・黄色の3色ピーマンとちりめんじゃこをごま油で炒めます。甘辛炒めの調味料は、だし・減塩醤油・パルスイートを合わせた物で、その調味料を具材に混ぜ合わせて炒めます。ピーマン料理にぜひお役立て下さい。
7.23.jpg
7.23 3.jpg

7.23 2.jpg

posted by マナビアン at 00:00| 行事・イベント | 更新情報をチェックする